ひょうたん会議

「楽しもう、ちょっとマジメな話。」をモットーに、“重要だけど緊急じゃないこと”をテーマにした飲み会スタイルの少人数制ゆるゆるセッション。

| About | News | Report | Notes | Internship | Books | Contact |

「やりたいことは?」という問いに何と答えるか。

はじめての方へ→ ひょうたん会議とは?

実は年内で退職いたします。

次はまだ決まっておりませんので、単発・短期でもご紹介いただけるお話がありましたらぜひお助けください…!

もちろんご縁のありそうな企業様もご紹介いただけるのならぜひ…!

 

やりたいことは?

さて!

「何をやりたいの?」

 

退職・転職の話になると必ず聞かれる問い。

辞めたのなら次に進まねばなりません。しかしその次は決まっていません。

俺だってそんな人が目の前にいたら、やりたいことが何かあるのかなと、きっと思います。

  

しかしそう聞かれたら、

「やりたいことは特にないなぁ…」

と答えちゃってます。

 

かなり性格悪いですけど、それに対する相手の返答に期待してたりもします。

「やりたいことはない」という無職(予定)と、いったいどんな会話をするのか。

 

だいたいは

「やりたいこと早く見つけたほうがいいよ」

という話になります。

そう、そうなんでしょうけど…うーん…

 

いやいや、そんな話をしてくれるだけで相当感謝なんですけどね!

「あっそ…」で会話終わってもいいぐらいですからね!笑

 

…と、そんな状態な昨今なわけですが、「これはぜひパクりたいな…」と思った切り返しがありました。

 

 

“やりたいこと”と“できること”

それは転職エージェントさんとの会話でした。

 

「やりたいことは何ですか?」

「やりたいことというのは特にないのですが…」

「そうですか。では、身に付けたいスキルは何ですか?

 

な、なるほど…

それにはすらすら言葉が出てきました。さすがプロだなぁと感じました。俺も使おうと思いました。

 

いわゆる夢とか目標とかっていうやりたいことはないけど、できることできるようになりたいことはいろいろあるなぁ。

職探しにおいて、そんな視点も大事だよなぁと気付かされました。

(あ、あれ…もしかして当たり前これ…?笑)

 

あとやっぱり、質問を代えるだけで会話のリズムががらりと変化する。

これはファシリテーションやコーチングにも通じるし、普段の会議や飲み会といった人の集まる場で発揮する能力だと思います。

 

 

で、やりたいことは?

戻りますけど、やりたいことは?と聞かれて、みなさんは何て答えてるのでしょうか?

夢や目標といった未来から逆算して、計画的に今を生きる。

それが俺はどうも苦手でして、常に今の自分の感情や感覚を主軸にして生きてるスタンスです。

そんなスタンスなもんだから、夢や目標をもってそれに向かって生きている人に出会うと尊敬するし、でも自分にはできないなぁと思ったりします。

 

みなさんはいかがですか?

 

やりたいこと、何ですか?

 

 

このトピック、酒の肴になりますかね?笑