読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひょうたん会議

「楽しもう、ちょっとマジメな話。」をモットーに、“重要だけど緊急じゃないこと”をテーマにした飲み会スタイルの少人数制ゆるゆるセッション。

| About | News | Report | Notes | Internship | Books | Contact |

Report: ひょうたん会議 vol.02 ~海外を相手に働く~

はじめての方へ→ ひょうたん会議とは?

企画のプレオープン第二弾にメンターとしてあめの大学時代の同期、プロテジェとしてかとの大学の後輩2名が参加してくれました。

 

◆ひょうたん会議 vol.02◆

【参加者】5名
 メンター :大手総合商社勤務 20代社員×1名
 プロテジェ:国内消費財メーカー勤務 2年目社員×2名(国内営業部・海外営業部)
 ファシリテーター:かと・あめ

 

【主なトピック】
 ・以前設定した目標の進捗共有と次のステップについて
 ・国境/地域とアイデンティティについて
  (例:「アジア人」という自覚があるか否か)
 ・将来成し遂げたいことと現在のリンク

 

かとより

ひょうたん会議 vol.02には私の大学の後輩が参加してくれました。

ちょうど3ヶ月前に「転職について悩みがあるから話を聞いてほしい」という相談を受けていたため、そのアップデートを兼ねてのセッションとなりました。前回のセッションで海外志向があることも聞いていたため、今回のメンターには実際に海外を相手に総合商社で働く方にお願いをしました。

 

プロテジェが知りたいことやなりたい像に近い人を招聘することによって、より自身の価値観との違いや相違点を具体的に浮き彫りにできたのではないかと思います。

 

----------

▼メンター(20代/男性/大手総合商社)

1.参加の動機

誰でもいいという訳ではなく、自分個人が必要とされて参加を要請されたと感じたから。また、最近人の役に立つようなこともしたいと思っているから。

2.良かった点

プロテジェの若手2名とも、「普段こんなことは話したくても話せない」というようなことを言っていた。これに尽きると思う。
人の潜在的な欲求を満たすことや、本人も気づいていないことを気づかせてあげられるような場に場面場面でなっていた。

3.改善すべき点

どこまで間口やターゲットを広げるか。ある程度話したいと思っている人をターゲットにするか、特に議論や意見を求めたり問題意識を持っていない人に、持ってもらうような企画にするか。
あと綺麗でわかりやすいものが良いとされる風潮に対するアンチテーゼとなりながら、問題解決を図るような、かっこいい活動にしてほしい。

4.その他感想など

楽しかった。俺も常々、会社の飲み会とかで人の噂話などに終始するような会合に辟易としているので。お二人とも頑張ってください。

 

----------

▼プロテジェ(20代/男性/メーカー勤務)

1.参加の動機

3ヶ月前の会議で設定した自分の目標に対してどのような行動・結果をもたらしたのか報告するため。

2.良かった点

次の半年のアクションプランを描くことが出来た。自分にとって人生の優先事項を考える良いきっかけになった。

3.改善すべき点

もっとフランクでテキトーな会話を増やせたら更に楽しい会になると思いました笑

4.その他感想など

毎度、自分の痛い所を指摘される会なので非常に有意義な時間を過ごせました!またよろしくお願いします!

 

----------

ひとりの教え手がいて進行する学びのスタイルではなく、教えを受けたい(課題を抱えた)参加者による双方向な学習機会を提供します。その間を取り持つのが我々ファシリテーター。論理的な思考を目指しながら「質問」「堀り下げ」そして「原点回帰」を中心の役割としながら進めていきます。

メンターに対して、過去の経験や判断の基準となる価値観を聞き出したり、自分たち自身の価値観を引き合いに出しながらより多面的な学びの時間を目指します。

 

ひょうたん会議の興味通知フォームできました。 登録はこちらから。

http://goo.gl/forms/1PojL7KLMj 

 

お問い合わせはこちらまで
hyo_tan@outlook.jp